こんにちは、ぺらりんです!

 

今回は、7月20日放送の「徹子の部屋」
に出演されるということで
女優の岸惠子(恵子)さんに注目していきます!

 

岸恵子さんは現在でもとても若々しく
お美しいですが現在の年齢は
何歳なんでしょうか?

フランス・パリにある自宅は?

着物好きということで
コレクションや着物姿は?

韓国人との噂があるか本当?

などなど気になったことを
調査していきたいと思います!

 

まずは岸惠子さんのプロフィールから
チェックしていきましょう!

< >

岸惠子のプロフィール!現在の年齢は?

岸惠子(きし けいこ)さんは
1932年8月11日生まれの現在84歳です。

出身は神奈川県横浜市

身長は161cmで体重は41kg

「恵子」と表記されることも多いが
本来は旧字体で「惠子」と
表記するのが正しい。

職業は女優や文筆家に
ジャーナリストもこなす
才能の持ち主である。

 

1951年に映画「我が家は楽し」で
当時18歳で女優としてデビュー。

本来は作家志望であったが、
『美女と野獣』で映画にも興味を持ち、
鎌倉市大船にあった映画スタジオ
”松竹大船撮影所”を見学した際に
スカウトされるも、その時は断る。

その後熱烈な出演依頼に折れ、
一本だけと出演するが、
まさかの大ヒットで、デビューする運びとなった。

 

1956年にで名作『雪国』に出演し
その撮影が終了すると、24歳で
単身パリへ移住。

日本とフランスの合作である
『忘れえぬ慕情』を機に知り合った
フランス人映画監督の
イブ・シャンピと結婚する。

パリと日本を往復しながら
女優業をこなす姿をみて
人々からは、「空飛ぶマダム」の
愛称で呼ばれました!

1963年には長女の
デルフィーヌ=麻衣子・シャンピさん
を出産。

イブ・シャンピとは1975年に
離婚するものの、 親権は岸側にあり
現在では、娘さんと孫2人と
パリで生活しているそうです!

 

岸惠子さんは、日本人として
世界で活躍するさきがけのような
存在といっても過言ではありませんね!

 

今でこそ、世界で活躍する
女優俳優は多いですが、
当時ではやはりめずらしく、
だからこそ「空飛ぶマダム」
だったんでしょうね!

 

そんな岸さんが生活するパリの自宅に
注目していきたいと思います!

 

パリの自宅を調査!

岸惠子さんは現在日本と
フランスはパリにも自宅を
持っていらっしゃいます!

 

フランスの自宅では娘夫婦と
2人の孫と暮らしているそうです!

 

パリの自宅はサン=ルイ島という
ところにあるそうで、サン=ルイ島は
パリでも高級住宅地として
最もステータスの高い場所の一つでもあります!

 

そんな高級なところに居を構えてしまうなんて
やはり、世界を股にかけて活躍する女優ですね!

 

まだ現在はご自宅の画像や映像は
公開されていませんが、7月20日放送の
徹子の部屋ではその辺りも公開されるようなので
要チェックですね!

ちなみにサン=ルイ島はこんなところです!

まさに映画から飛び出してきたかのような
綺麗な街ですね!

 




 

スポンサーリンク


着物姿やコレクションは?

岸惠子さんはとてもお美しく
よくテレビや公の場でお見かけする際には
着物を着ているイメージなんですよね〜

画像をいくつかチェックしていきましょう!

これは約40年前に
ベルリン国際映画祭のために
あつらえた翡翠色の繻子地の着物です。

”繻子”とはいわゆるサテン
ようなもので、織り方の名称です。

平織りなどと比べると
こんなふうに違います!
(画像参照)

この繻子の着物は芥子(ケシ)の花の
模様の刺繍がなされていて
さらには錦織袋帯を細い帯に変えて
着こなしています!

こういう細かいところにも
こだわるあたりに品の良さも感じますね!

2003年に放送された連続朝ドラマ小説
「こころ」に女将役で登場した際にも
着物がバッチリ似合っていて
とても素敵でしたね♪

 

こちらは、岸惠子さん出演の
有名作『細雪』の頃の写真ですね!

 

フランスにいても着物を着てらっしゃいます!

ちょっとハイカラチック(死語?w)な
デザインですが、
パリと着物というギャップも
岸さんにかかるとおしゃれに
着こなせてしまうのがすごい!!!

 

 

韓国人って本当?

岸さんについて調べていると
「韓国人」というワードが出てきます。

韓国人ではないかとの噂が
ネット上で広まっているようですね!

 

というのも、糸井重里さんが発行する
「ほぼ日刊イトイ新聞」
通称『ほぼ日新聞』で
岸さんがフィギュアスケート選手の
キムヨナ選手について

「日本の若い選手は見てるとハラハラしちゃうことがあるけれど、キム・ヨナ選手は安心して見ていられる」

と、コメントしていることが原因のようですね。

 

やはり日本を落として
韓国を褒めるとすぐに
在日とか韓国人だとか言われるのって
正直、僕は納得できないですね〜

 

岸さん自身、若い頃から
フランスに渡り世界で活躍しているので
あまり抵抗なく、というか
単純に「良いことは良い」として
答えただけなんじゃないでしょうか。

 

これだけでそういうふうな
扱いをされるのも変ですよね〜

 

なんてペラペラ喋ってみましたww

 

まとめ

女優の岸惠子さんに注目してきました!

 

「やりたいことがなくなったらいきていても意味がない」

 

との名言を残す岸さんですから
今後もどんどん活躍の場を広げていくのでしょうね!

若い人に負けず、
凛々しく美しい日本の女性を
貫き通してほしいものです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます☆

スポンサーリンク