こんにちは、ぺらりんです!

 

今回は7月24日に放送された
徹子の部屋でゲスト出演された
演歌歌手の青山和子さんに
注目して行きたいと思います!

 

青山和子さんの

年齢や代表作に

結婚した夫や

現在経営しているという
お店はどこ?

などなど気になったことを
調査して行こうと思います!

 

それではプロフィールからどうぞ〜

< >

青山和子のプロフィール!年齢は?

青山和子(あおやま かずこ)
本名:榊原貴代子
生年月日:1946年5月4日(71歳)
出身地:京都府京都市
職業:演歌歌手
所属レーベル:日本コロムビア

 

演歌歌手の青山和子さんですが
現在の年齢は71歳です。

 

青山さんの経歴をさらっと
見て行きましょう!

青山さんは、1958年
第9回コロムビア全国歌謡コンクール
優勝したのがきっかけでレーベルに
所属することとなり、

2年後の1960年に本名の
榊原貴代子の名義でデビューしています!

1963年には映画「青い山脈」で主題歌を
神戸一郎さんとデュエットで歌い
『青い山脈』の原作者が名付けた
”青山和子”を芸名として活動をスタート。

翌1964年には『愛と死をみつめて』
で第6回日本レコード大賞を受賞。

受賞後、昼メロブーム
新しい作曲家のプロデュースによる
イメージチェンジにより
数々の主題歌を歌いヒットを飛ばす。

1976年にテイチクレコードに移籍するも
1984年には再びコロムビアに戻り
復帰後1作目の『母紅梅』もヒットさせる。

 

引用:日本コロムビア”青山和子プロフィール”

 

青山和子の代表作は?

青山さんの代表作をチェックして行きましょう!

 

  • 『愛と死をみつめて』
    紅白歌合戦にもこちらの曲で
    出場されていますし先ほども紹介した通り
    日本レコード大賞も受賞しています!

 

  • 『さみしい花』
    榊原貴代子名義ではありますが
    デビュー曲です!
    こちらは動画がありませんでした。
    (ごめんなさい涙)

 

  • 『夢をください』
    『愛と死をみつめて』以降、
    大きなヒット作が出ない中
    イメージチェンジを成功させ、
    青山和子ヒットの火付け役的な曲です!

結婚した夫は誰?

青山和子さんの結婚した夫について
調査して見ました!

 

ネットで検索すると

このように小林旭さんの名前が出て来ますが
本当なのでしょうか?

僕の記憶では
小林旭さんは美空ひばりさん
くっついていたような気が
するんですが・・・

 

詳しく調査してみると、
小林旭さんは美空ひばりさんと
破局したのちに女優の”青山京子”
という方とご結婚されているようですね!

 

”青山”違いでこのような誤った情報が
流れているみたいですね!

 

ちょっと脱線しちゃいましたね^^;

青山和子さんの結婚した夫は

元歌手の神戸たかしさん

というのが真実のようですね!

2009年の2月13日にご結婚されていたようですね!
当時青山さんが63歳での熟年結婚で、
交際開始から3ヶ月でのスピード婚でした!

 

スポンサーリンク


現在経営しているお店はどこ?

現在青山さんは夫の神戸たかしさんと
一緒にパブを経営しています!

そのお店の名前や場所を調査して行きましょう!

 

お店の名前は
「青山和子の店 マコとミコ」
というようですね!

場所は都内、
JR池袋駅の北口から
徒歩2分のところにある
飲食店が集まったビルの7階
にあるようですね!

店内はカウンターテーブルを
合わせて20席。

料金システムはセット6000円。
ハウスボトルが飲み放題のようです!

地図はこちらでご確認ください!

 

 

まとめ

演歌歌手の青山和子さんに
注目して来ました!

青山さんの経営するお店も
一度行って見たいですね!

お近くの方は是非!!

 

最後までご覧いただきありがとうございます☆

スポンサーリンク