こんにちは、ぺらりんです!

 

今回は8月2日に放送される
徹子の部屋に出演された
ビーズ刺繍デザイナーの
田川啓二さんに注目していきます!

 

田川啓二さんの

経歴は?

家柄は?

おねえ疑惑だが結婚は?

などなど気になったことを
調査していきたいと思います!

 

それではプロフィールから見ていきましょう!

 

< >

スポンサーリンク


田川啓二のプロフィールに経歴!

田川啓二さんはビーズ刺繍デザイナー
として活動するアーティストです。
さらには実際にデザイン制作の
会社の経営もする実業家でもあります。

 

生年月日は非公開ですが、
東京都出身で、
明治大学法学部を卒業されてます。

 

大学を卒業後は婦人アパレルメーカー
就職するも退職し、
その後服飾専門学校を経て、
フランスの高級服メーカーに就職。

 

その時にオートクチュールビーズ刺繍
出会い、その魅力に惹かれました。

オートクチュールとは
フランス伝統の刺繍技術
シャネルやディオールなどの
豪華なドレスを手がけるアトリエで
長い間培われて来ました。

それをビーズを用いて表現するのが
オートクチュールビーズ刺繍です。

 

それでは経歴をざっと紹介していきますね!

経歴

1989年”株式会社チリア”を設立。
同時にインドにもアトリエを構え、
実際にオートクチュールビーズ刺繍の
制作にも力を入れ始める。

 

オートクチュールドレスなど
自身の制作活動にも非常に力を入れており
多くの著名デザイナーやアーティストから
大きな評価をされている。

展覧会にファッションショーなど
ビーズ刺繍の発表の場を自ら企画し、
世間でもかなり評判になり始める。

 

その後、1996年には
”チリアエンブロイダリースタジオ”として
刺繍教室を開講し、実際に一般にも
ビーズ刺繍の楽しさを広める活動を始める。

 

2000年には日本橋高島屋で、初の個展
田川啓二の世界オートクチュールビーズ刺繍展
を開催する。

 

2001年から
「チリアシーズン講座」
を開講。
より世間に対して触れやすい形で
ビーズ刺繍を紹介し始める。

 

2004年、新高輪プリンスホテルで
田川啓二プロデュースの
イブニングドレスだけの
クリスマスファッションディナーショー
を開催。
また、東京国際キルトフェスティバル
への参加も開始する。

 

2005年からはジュエリーのデザイン
も始め、”チリアジュエリー”を発表。

 

2007年から毎年12月に行われる
「徹子の部屋コンサート」で、
黒柳徹子さんの衣装を手がける。
お迎えする6組のゲストにあわせ、
黒柳さんのために毎回6体のドレスを提供

 

2008年アメリカ・ヒューストン、
ウエスティン・オークスホテルの
ボールルームで、イブニングドレスのみの
チャリティファッションショーを開催。

 

2009年、2010年西武ドームでの
「国際バラとガーデニングショー」に参加。
バラの育種家河本純子さんより、
豪奢なオートクチュールドレスを
思わせる新作のバラが田川に捧げられ、
「クチュールローズ・チリア」と命名。

2009年婦人服メーカー「ルックモード」
より「JHILMIL(ジルミル)」を発表し、
TV通販にて随時販売中。

また、婦人服メーカー「ルック」の
プレタポルテブランド
「REMALON mieux」
のデザインを一部担 当。

 

2011年「Tilia Jewelry(チリアジュエリー)」
のセカンドブランド「SALONI TJ」発表。

 

現在は、全国各地の
展覧会、刺繍教室、
イブニングドレスだけのファッションショー
を開催し、さまざまな企業との
コラボレーションを手がけ、
テレビやラジオに雑誌への
出演と幅広く活躍中。

 

家柄がすごい?!

田川啓二さんについて
調べていると「家柄」についての
ワードが出てきますが、
””家柄””良いんですかねえ?
どうなんですかね〜?

 

調査して見ましたが
家柄について言及している
情報はありませんね。

 

少なからず育ちのいい雰囲気は
でてますけど、実際にどうか?
ってとこまではわかりませんでした。

 

ただフランスの伝統刺繍を
ビーズでやっちゃったり、
経歴などを見ても確かに
家柄が良さそうなイメージは
すごくありますね!

 

多分イメージが先行して
家柄がいい!っていう噂が
流れてるんだと思います!

 

実際に家柄良くてもなんら
不思議ではないですけどねw

スポンサーリンク


 

おねえ疑惑だが結婚はしてる?

田川啓二さんには”おねえ”の
噂があります。

これもイメージ先行型なんじゃないのかな〜

って気はしますが。笑

 

とりあえず「おねえか否か」は
別として結婚はされてないようです!

お子さんもいらっしゃいません!

自分で語ってらしたので
間違い無いでしょう!

”おねえ”についてですが、
これは動画とか見れれば
いくらかはわかるんじゃ無いかなって
思います!!

 

と思ったのですが田川啓二さんが
お話をされてる動画が見つかりませんでした。

 

ただキラキラしたものが好きとか
こういう女性服のデザイナーには
ちょっとおねえっぽいところが
ありますよね〜

真相はわかりませんが、
可能性はかなりあると思います!

 

まとめ

ビーズ刺繍デザイナーの田川啓二さんに
注目してきました!

作品はどれも素敵で、
女性が本当に好きそうな感じですね!

これからまだまだ、
オートクチュールビーズ刺繍の
知名度はどんどん上がっていくと思います!

今後も注目しながら
作品を楽しみにしたいですね!

 

最後までご覧いただきありがとうございます☆

スポンサーリンク