こちは、ぺらりんです!

 

今回は8月16日放送の
「ホンマでっか!?TV」に
パリピJK評論家として出演する
伊達唯さんに注目して行きます!

伊達唯さんは現在、
青空アバンティという漫才コンビで
活動する現役JKお笑い芸人です!

伊達唯さんにはまだ個人のwikiが
ありませんでした!

ということで伊達唯さんの

wiki風プロフ

出身高校はどこ?

青空アバンティのネタなど

気になったことを調査して行きます!

まずはプロフィールからどうぞ〜

伊達唯のwiki風プロフィール!

伊達唯(だて ゆい)
生年月日:2000年2月28日(18歳)
出身地:東京都西東京市
血液型:A型
身長:159cm
靴のサイズ:24cm
趣味:テニス
資格:珠算検定1級、暗算検定1級、書道準三段、漢字検定3級
職業:女子高生、お笑い芸人
所属:ニュースタッフプロダクション

引用:
ニュースタッフプロダクションHP
青空アバンティプロフィール
(http://newstaffpro.com/talent/profile.html?cid=49)

 

青空アバンティのボケ担当の
伊達唯さんです!
相方は”りるさ”こと小川 梨瑠沙さんです。

2000年生まれであることから

「ニュースタッフプロダクションのミレニアムベイビー」

とも呼ばれています。笑

 

ミレニアムベイビーってwww

 

 

小学4年生、5年生のときには
クラスの「お笑い係」をやっていて、
給食の時間になるとクラスメートの
前でお笑いネタを披露していました。

そのことがきっかけでお笑い芸人を
目指すことになる。
当時からネタ帳を作っていた。

 

生粋のお笑い芸人ww
芸歴何年だよww
芸歴ではないけど、お笑い根性の歴は
他の芸人にも負けないですね!

この頃からの目標は

  • お笑い芸人になること
  • テレビ出演すること

でしたが高校生のうちに達成しました!

しっかりと目標に向かって
努力してきたんでしょうね!

次の目標は何でしょうね!
「賞レースで結果を残す!」
とかですかね〜

いずれにせよかなり期待の新人ですね!

 

大事にしていることは

ファンとの交流で

ツイッターやツイキャスでも
ファンとのやりとりをしっかりと楽しんでいます!

愛されキャラってやつですかね!

 

趣味のテニスは
高校のテニス部に所属するほどで。

たかだか部活で、「ほどで」
なんていうのおおげさじゃね?!
って感じなんですが、
実際お笑い芸人をしながら
部活動をするって結構ハードですよね!

 

次はそんな出身高校を調査して行きます!

 

出身高校はどこ?

高校ではテニス部に所属していたという
伊達唯さんですが、
どこの高校に通っているんでしょうか!

調査していると、本人のツイッターにこんな
投稿があったのでご覧ください!

 

第7回高校生笑い日本一決定戦
「笑顔甲子園 “絆”in新居浜」

というお笑いコンテストですね!

この大会に出場した

伊達唯さんのプロフィールには

栗橋北彩高校

と書いてありますね!

栗橋北彩高校は

埼玉県にある高校ですね。

場所を調べてみましたところ
埼玉県の北部で出身の西東京市から
かなり離れていますね。

本当なのか少し怪しかったので
もう少し調査してみました!

そうしますと、
本人と思われるインスタアカウント
を発見しました!


田柄高校というのが出てきましたねえ。

田柄高校は練馬区にある高校ですので、
西東京市からはかなり近いですね。

こっちの方が可能性が高いのですが、
もうひとつ投稿をみてください!

 

なぜ西東京市出身で
埼玉の高校に通っているかは
わかりませんでしたが、

栗橋北彩高校
通っていることは事実のようですね!

青空アバンティのネタを調査!

やはり気になるのが
青空アバンティの
ネタですよね!

いくつか紹介していくので
見ていきましょう!

 

 

 

今年の4月5月7月の映像と
順番に見てきましたが、
若いだけあって成長具合というか
テンポ運びとかが
良くなっていくのが
なんとなくわかりますね!

 

wikipediaには
二人の漫才の特徴が
このように紹介されています!

毎回ネタのはじめに、二人で「ゆいです、〇〇歳です。りるさです、〇〇歳です。青空アバンティです。お願いします。」と自己紹介をしてから漫才を始める。また、ネタの最後に、りるさがポップな口調で「もういいよ」と言って漫才を締める。

 

ゆいのすましたボケに対して、りるさが穏やかで暖かいツッコミをするのが極めて特徴的。さらに、りるさがゆいを強く叩くなどといった激しいツッコミも行われない。

 

当初の漫才では、ゆいの落ち着いたボケがネタの骨格となっていたが、最近では、動的なボケや、強い語気でのボケ、ナンセンスなボケ、ツカミでのゆいのラップの披露、さらには、ぼんやりとしたボケが勢いのあるボケに展開するなど、ゆいのボケの強弱が多く見られる。

 

まだまだフレッシュな二人ですが
今後メディアの登場にも
注目して行きたいですね!

 

まとめ

青空アバンティの
伊達唯さんに注目してきました!

今後どのように有名になっていくのかが
楽しみなお二人ですね!

若いうちからの活動で
どんどん先輩や周りに
愛されていくといいですね〜

 

二人の活躍を楽しみにしながら応援して行きましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

スポンサーリンク