こんにちは、ぺらりんです。

 

残念な知らせが入って来ました。

ラジオパーソナリティや俳優、歌手として

活躍された

諸口あきらさんが亡くなりました。

 

今回は、諸口あきらさんが

どんな方か気になったので、

経歴や嫁(妻)や子供の存在に

今回なくなってしまったの死因や

かつての病気についてまとめて見ました。

スポンサーリンク


諸口あきらのプロフィール・経歴

諸口あきらさんは

1944年5月21日生まれで

2017年9月10日に81歳で

なくなってしまいました。

本名は南弘人、

旧芸名は茂呂弘人諸口

というようですね。

職業は非常に幅広く

  • タレント
  • ラジオパーソナリティ
  • カントリーシンガー
  • 俳優
  • 評論家
  • 書家

日本の芸能界において

大きな影響を残していたことが

よくわかりますね!

そんな諸口あきらさんの

経歴を見ていきましょう!

経歴

諸口あきらさんは福岡県門司市、

現在の北九州市門司区の出身です。

多摩美術大学油絵学科っを卒業したのち、

 

1969年代に旧芸名で

俳優として活動したのち

1970年代にはカントリーシンガーとして

デビューし一世を風靡しました!

 

その後は、長年にわたって京都市内に在住。

左京区の北白川にカントリーライブハウス

『もろぐち邸』を開設。

京都市内のミュージシャン

末松よしみつを番組・コンサート・映画などに

出演させるなど、約10年間面倒を見ていた。

 

その一方、関西地方を中心に芸能活動を始める。

『日本列島ズバリリクエスト』

『MBSヤングタウン』などなど

関西地方のラジオ局の番組に数多く出演した。

 

また、『世界史漫遊』

『独占!おとなの時間』などなど

テレビ番組でも多くのレギュラーを務める。

 

さらに1976年には東映が製作した映画

『沖縄やくざ戦争』ではナレーションを担当。

作家としても『旅人のうた』というエッセイ集を発表。

地元を中心に多くの人気を得て、

”地元のベストセラー”として『京都新聞』の

所用ランでも紹介された。

 

1980年代前半には芸能界を離れており、

1982年2月にホテルニュージャパンで発生した火災で、

宿泊客だった友人を亡くした影響から、

しばらく海外で生活。

 

帰国後、毎日放送ラジオで

『ごきげんさん!3時です』

『三菱ダイヤモンドハイウェイ』

『諸口あきらのイブニングレーダー』

でパーソナリティを務める。

 

1984年10月に放送開始した

『諸口あきらのイブニングレーダー』は、

歯に衣着せぬ語り口の評論で、

関西地方の高聴取率ラジオ番組の

ベスト5に入るほどの人気番組になった。

 

イブニングレーダーの番組10周年

である1994年には

『ラジオ屋稼業』という本を執筆。

2001年9月で金曜放送分の

パーソナリティを勇退。

2002年3月に自身の意向で番組の終了に至った。

 

しかしイブニングレーダー終了後、

毎日放送ラジオで、

『MBS夜な夜な倶楽部(月曜) 週刊諸口あきら』や

『もろから談々!』などでも

パーソナリティーを担当していました!

 

書家としても年数回各地で個展

『諸口あきらの墨の世界』を開催したほか、

カントリーシンガーとしての公演も続けるなど、

多方面で活躍していました!

 

そして残念ながら

2017年9月10日に亡くなり

世間ではなくなったのを

惜しむ声がたえません。

嫁(妻)や子供はいる?

家族構成について調査してみました!

嫁はプロゴルファーの中村悦子さんで

本名は南悦子さんというようです。

プロフィールはこちら

中村悦子

所属:ゴルフセンターコスモグリーン
出身地:千葉県野田市
生年月日:1947年2月10日
入会期:1967年11月1日 1期生

契約:ボール:ダンロップ

身長:159cm
体重:60kg
血液型:B型
出身校:千葉県立野田高等学校
プロテスト合格日:1967年10月25日
スポーツ歴:バスケットボール
趣味:ショッピング、読書
好きな色:白
ゴルフ歴:18歳~
師弟関係:山田米造
ホールインワン:1回
資格:ティーチングプロフェッショナル資格A級
各賞受賞:’12日本プロスポーツ功労賞、’89日本プロスポーツ功労賞

引用:https://www.lpga.or.jp/members/info/1000023

 

子供がいるかどうかについての

情報は今のところありませんでした。

息子さんがいらっしゃれば、

今回の葬儀の喪主は息子さんが

やられると思うのですが、喪主は

妻の悦子さんだったので、

いたとしても娘さんでしょうか。

 

ですが、今のところ

そういった情報はないので

お子さんはいらっしゃらないと思われます!

スポンサーリンク


死因や病気はなに?

今回なくなってしまった原因は

”肺気腫”という病気でした。

 

肺気腫という病気は、

気管支の先にある”肺胞”が壊れていってしまう病気です。

肺胞が壊れることによって、息を吸ったり吐いたりする機能の効率が悪化し、

体に必要な酸素を取り入れることが非常に困難となって息切れや咳、たんが多くなります。

さらに症状が進むと、休みながらでないと歩けなくなったり、

ひどい場合は衣服の着替えなどでも息切れしてしまいます。

 

しかも治ることのない病気なんです。

というのも低下してしまった肺の機能を

戻すことはできません。

壊れてしまったものは元には戻らないのです。

ですが、症状を軽くするための

内科的治療方法はあるそうです。

まとめ

諸口あきらさんがなくなってしまいました。

諸さんの愛称で親しまれて来ましたが

残念でなりません。

 

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク