こんにちは、ぺらりんです!

 

「六本木のカリスマ」や「ウルトラ平成バブル男」

という触れ込みで『サンデージャポン』などに

出演していたTOMOROこと向井朋郎が

恐喝未遂で逮捕されました!

 

この向井朋郎って一体何者?!

かなり気になったのでいろいろ調査してみました!

 

調査内容は、向井朋郎の

・プロフィール
・経歴
・年収
・親や彼女

です!!

向井朋郎(TOMORO)って何者?!

プロフィール

向井朋郎(むかい・ともろう)
・活動名義:TOMORO
・愛称:ともちゃん
・生年月日:1986年12月14日/31歳
(2018年1月時点)
・出身地:北海道小樽市
・学歴:横浜高校 卒
芝浦工業大学建築工学科 卒
・肩書き:プロデューサー、実業家、ラッパー、モデル、タレント、デザイナー、DJ、日本舞踊家

 

たったこれだけのプロフィールなのに

なかなかの衝撃。というか肩書き。笑

マジで謎だwww

 

出生について深掘りしてみた。

 

北海道小樽市に生まれたが、育ちは札幌市。

夢は「世界征服」

小学校の卒業文集には記したという。

「男に生まれたからにはてっぺん取らなきゃ!」

という信念が幼い頃からあったそう。

「太平洋制覇」と書いた書き初めで

受賞するなど小学生の頃から

目立った存在だったそう。

 

札幌での暮らしは、

家族4人で古い2DKのアパート暮らし

この頃、高層マンションに住む友達を

「うらやましい」と思い、

「絶対、金持ちになってやる」と誓ったという。

 

実現してるのがすげえwww

まじですげえなこの人。

しかも史上最年少で六本木ヒルズに入居。

「最年少ヒルズ族」っていう売りもあるようですww

 

ほんとすごいしか出てこない・・・(語彙力)

 

経歴

向井朋郎の経歴について調査してみると

TOMOROのホームページにて

かなりの長文に渡って自分で紹介してくれているので

こちらを読んでいただきたい。笑

面倒なら飛ばしてくださいwww

 

 「ウルトラ平成バブル男」「六本木のカリスマ」の異名を持つ、超ド派手な六本木ヒルズ族。日本の若者を元気づける為に、日本で1番ド派手なTOMOROが、TBSテレビ「サンデー・ジャポン」や、テレビ朝日「お願い!ランキング」に出演するなど、活動を本格化させた。

16歳で創業し、23歳で六本木ヒルズに事務所を設立した。現在は国内外でプロデューサー、実業家、ラッパー、モデル、タレント、デザイナー、DJとして多岐にわたり活動している。モデルとしては、世界的デザイナー紫藤尚世の最新作『AAPPARE』オフィシャル・メインモデルを務めるなど日本の伝統・文化と多くタイアップしている。タレントとしては、テレビ番組や雑誌、イベントに出演中。『日本を世界に!』という精神のもと、日本人の可能性を世界中に提唱する為動き出している!

史上最年少23歳で六本木ヒルズ族になった事で知られる青年であるが、若くして成功を掴み、日本で1番ド派手な生活を送っているバブリーなラッパーである。ラッパーとしてのキャリアは12年に突入し、日本中のラッパーとコネクションを持つほか、ジャパニーズHIPHOPシーンの重鎮「DJ YUTAKA」の海外ロサンゼルスでの音楽活動をサポートした。

また、自身が生まれ育った国”日本”を愛し、日本で生まれ、日本で育ち、日本で成功したからこそ、日本に感謝し、日本に還元し、日本というブランドを世界へもっと大きく広げていきたいと願っている。各国の王族や日本の重鎮たちと個人的にパイプを築き上げ、独自のルートからその願いを実現するため、動き出している数少ない若き國士である。

人気歌手「May J.」とコラボして楽曲をリリースしたり、能楽囃子大倉流 大鼓 重要無形文化財総合認定保持者(人間国宝)「大倉正之助」に認められ、日本伝統芸能とラップのコラボレーション・ライブ公演を実現するなど、10年以上続けているラッパー(アーティスト)としての音楽活動も最近注目され始めている。

世界的レジェンドHIPHOPユニットである「NICE&SMOOTH」を日本に招聘し、ジャパンツアーを実現したり、ドバイ王族の招待でドバイを訪れ、ドバイ・マリーナでプロモーションビデオ撮影を実現したり、ヨーロッパ出身の人気歌手「アレクサンドラ・スタン」と雑誌「MEN’S KNUCKLE」で対談するなど、海外のトップアーティスト及び重鎮とも親交を深め、海外でも順調にコネクションを広げている。

六本木、ロサンゼルス、中東・東南アジア、そして地元の横浜を拠点に活動し、多彩な才能で、次々に活動の幅を広げ、自社事務所は六本木ヒルズをはじめ、今では港区内に複数所在する。

TOMOROは、2002年、在籍していた横浜高校野球部を辞めて、プロ野球選手になる夢を断念。その日から横浜駅の西口に毎日繰り出し、たむろするようになり、次々に仲間を増やしていく。横浜にてチーム『Y.T.F.(横浜朋ちゃんファミリアの略称)』を結成させ、100人を超える部下を率いた組織力で、独学で商売を覚えていく。

2006年、稼いだ資金で音楽活動をスタートさせ、全国各地と海外ニューヨーク、スイス、ドイツ、スペイン、フランス、北京、インドネシアを飛び回り活動し、確かな実績を積み、各地での人脈を築き上げた。 2008年には、年間ライブ150本に加え、インディーズでは異例の全国35カ所と海外ニューヨーク、 中国北京でのライブツアーを達成し、TBSテレビ番組「スイッチ」や、トヨタ自動車のCMに主役で出演した。また、22歳で起業し、25歳まででラウンジバーやライブハウス、アパレルセレクトショップなど合計10店舗のプロデュースを手がけたことから、六本木、渋谷界隈の業界で一世を風靡した。

2010〜1012年は、赤坂BLITZ、横浜BLITZ、新木場ageHa、Zepp TOKYO、Zepp NAGOYA、Zepp OSAKA、BAY HALL、BAY SIDE YOKOHAMA、BRAND TOKYOなどでイベントを連発して開催し、毎回1000人~3000人を動員してテレビ番組や雑誌にも度々取り上げられた。

そのエンターテイナーぶりと存在感、ド派手な行動、熱いライブ、そして何よりストリートから成り上がった行動力と精神が、シーンから高く評価され、2012年にクラウンレコードから 『LOVEドッきゅん♥2♥feat.CLUB PRINCE〜六本木PARTY★SONG〜』でメジャーデビュー。有線総合チャートで、堂々のトップ10位入りを果たした。豪華プロデューサー、豪華客演アーティストを迎え、2013年に『PARTY MAKER feat. HI-D』リリースより怒濤の連続リリースを計画し、「新曲の毎週連続リリースプロジェクト」で21週連続リリースを記録。同年に『PARTY OUT feat. May J.』をリリース。2015年、『LOVE MY HOOD feat. 明日花キララ』をリリースしてiTunesヒップホップチャート初登場4位。

また、2016年、恵比寿★マスカッツのリーダー『明日花キララ』をソロシンガーとしてプロデュース。TOMOROが作詞・作曲・プロデュースを手掛けたデビュー曲『愛してるよ』は、マスコミ各社が記事などで大きく取り上げる中、UULAランキングにて初登場1位を獲得。

紫藤尚世が出版した書籍『~KIMONOを世界のファッションに~』(幻冬舎)と、浅草公会堂にて行われた『SHITO HISAYO COLLECTION』に、モデル(主役)として抜擢された。

また、日本人なら日本の文化や伝統を学びたいという意志から、日本舞踊を習得。日本舞踊(青柳流)の踊り手として、「黒田節」で初舞台を踏んだ。

2009年から、現在9期目となる制作会社を経営しており、第一生命のテレビCM「U-29 RISK BATTLE」の制作協力や、映画「新宿スワン2」の衣装協力をするなど、裏方に徹した仕事もこなしている。

「日本中に、ド派手に行動出来る、大和魂を持ったイケてる若い人を増やす(復活させる)ことで、日本中を元気にして、経済を発展させて、平成にバブルを巻き起こしたい!」と、本人は語る。

TOMOROが、プロデューサーとして、そして、ラッパーとしてエンターテイメントの世界から、日本人を楽しませ、日本中を盛り上げ、世界へ発信する!!

 

なんというかとりあえずすごいwww

すごすぎるwww

漫画みたいwwww

(だから語彙ry)

スポンサーリンク


 

年収

年収について調査して見ましたが、

これ!っていう情報がありませんでした。

ということですごい!!って感じるような

情報を紹介しますね!

 

ヒルズ族の年収は億越え当たり前!!

ヒルズ族の年収は億越えが当たり前

と言われています。

そんな六本木ヒルズに

最年少の23歳で事務所を構える!

 

すごい!!

時計があわあわ!!

まずはこちらの動画を見て欲しい。

なんだこのバブリーな時計は!!!

宝石もそうだが、時計の中であわあわしてる!!

 

すごい!!!

 

調べてみると、

デュナミスのスパルタンSP-S21

という時計らしい。

国内での税込定価は

3,348,000円!!

あ、334万8000円ですww

桁多くて一瞬わかんないですよね〜

 

すごい!!!!!!!!

 

すごさ伝わります?w

親や彼女を調査!

こんなわけのわからん男(いろんな意味でw)の

親や彼女は一体どんなやつなんよ!!怒

 

とりみだしておこっちゃたよ!

調査して見たよ!!

親や家族について

こんなツイートがありました!

 

一緒に写ってるのはおばあちゃんかな?

TOMOROブログには

家系についてこのように語っている。

 

カラフト(現ロシア)から逃げてきた先祖を持ち、北の都に生まれる。親は共働き、何の変哲もない普通の一般家庭で育つ。生まれつき平和主義。 (ちなみに、ひいお爺ちゃんは、室町時代から続く有名な塩屋で大富豪だったんだけど、ひいお爺ちゃんの世代で、小樽に手伸ばしたのが失敗で、それ以来ウチは大貧民に変わったのである笑。そして、ひいお爺ちゃん以来、我が家を大富豪に導くのが・・・俺だビックリマークなんつってねべーっだ!
ひいお爺ちゃんの墓を掘り起こしたら金粉が舞ったという伝説が我が家にある。笑
あと、お爺ちゃんはあるエリアでは知る人ぞ知る有名なギャンブラー。マージャンの神。
お袋いわく、俺はこのお爺ちゃんに似てるらしい。俺、ギャンブル嫌いだけどね。

 

平和主義???恐喝未遂???

彼女はいるのか??

彼女について調べてみました!

 

現在の彼女については

わからなかったのですが、

以前サンデージャポンに出演した際に

元カノのイニシャルを

暴露していることが

わかりました!

 

そのイニシャルは・・・

なんと・・・

 

「Y・T・A・S」

 

4文字!!!!

イニシャルって4文字いくん?!

外人?!?!笑

外人にしても多くね??

 


一緒に写ってる男の人、黒人だし、、

ありえなくもないか、、、

芸能活動ってことは芸能人、、、

 

マジで謎すぎるだろwTOMOROw

すごすぎる。

謎の深みが謎すぎるすごすぎる。

 

まとめ

「六本木のカリスマ」や「ウルトラ平成バブル男」

TOMOROこと向井朋郎について調査してきました!

今回の逮捕は

「1200万円返さないとどうなるか分かるよな」

という恐喝未遂。

 

こんなわけのわからん男が

たかだか1200万で逮捕されるなんて

馬鹿馬鹿しいですよね〜

ほんとは金にこまってたんでしょうかね〜

 

最後までありがとうございます!

スポンサーリンク