こんにちは、ぺらりんです!

先日放送された「アメトーーク!」の家電芸人で紹介されたソニーウェアラブルスピーカー(SRS-WS1)が売り切れ続出しているそうです!

ということでこの記事では、ソニーウェアラブルスピーカー(SRS-WS1)の再入荷時期や、楽天やアマゾンにメルカリなどの価格相場を調査して、紹介していきたいとおもいます!

 

ソニーウェアラブルスピーカー(SRS-WS1)のスペックや定価

スペック・定価

ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)

定価:24,880円+税(税込26,870円)

付属:送信機(1)充電台(1)マイクロUSBケーブル(2)専用オーディオケーブル(1)、光デジタルケーブル(1)、ACアダプター(2)、音声ケーブル(1)

ウェアラブルネックスピーカー仕様
スピーカー 型式 アンプ内蔵スピーカーシステム
実用最大出力 1W + 1W
スピーカーユニット Φ30mm x 2
入力端子 ステレオミニジャック
電源 リチウムイオンバッテリー
連続使用時間 約7時間 *1
充電池充電時間 約3時間
使用温度範囲 0℃-40℃
最大外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行) 約210mm x 75mm x 205mm
質量 約335g
バッテリー質量 約22g
送信機 送信周波数帯 2.4Ghz帯
到達距離 約30m(直進見通し、スピーカー1台接続)/約10m(直進見通し、スピーカー2台接続)
入力端子 ステレオミニジャック x 1
光デジタル音声入力端子(角型)(fs=48kHzのPCMに限る)x 1
電源 AC電源
最大外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行) 約76mm x 17mm x 45mm
質量 約30g
充電台 電源 AC電源
最大外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行) 約76mm x 17mm x 45mm
質量 約70g

 

スペックは以上のようなものとなっています。

特徴

特徴は大きく分けて3つ。

・音に包まれる
・心地よい装着感
・快適に使う

というものとなっており、各特徴について詳しく紹介していきます!

音に包まれる

・心揺さぶる、新構造ウェアラブルサウンド

スピーカー開口部から放射状に音が広がるソニー独自のボディー構造とデジタル音声処理により、包まれるような音場を生成。左右のスピーカーに備え付けた開口部から音が回り込むように響くスリット構造と、音の方向性を整えるスロープ形状のディフューザーの組み合わせにより音を前後方向に広げつつ立体的に響かせ、包まれるような感覚を実現し臨場感をもたらします。スピーカー下部には調音ダクトを配置、余分な共鳴を抑えることで音の特性が均一になり、よりクリアな音質を実現します。

・小型ながらも高音質と迫力の専用フルレンジスピーカーユニット(Φ30mm)

専用に開発されたΦ30mm口径のフルレンジスピーカーユニットを左右に搭載。分割振動を起こしにくく高音域の再生に優れる小口径振動板を搭載し、首回りに配置することで小型ながらもパワフルな視聴体験空間を実現しています。

・迫力ある低音を実現する音連動バイブレーション

左右それぞれのスピーカーに低音を増強する振動板「パッシブラジエーター」を搭載したことで、映画のアクションシーンやライブ映像のドラム・ベースの低音部分が振動として再生されます。耳に入る音と振動が一体になるため、コンパクトなサイズながらもまるでその場にいるかのような、迫力のある体験ができます。また、振動の強さは3段階(強・中・弱)で調節可能です。

・周囲を気にせずいつでも大迫力
大きな音を出しにくい時間帯や住環境でも、音が耳元で響くので、限られたボリュームでも迫力のあるサウンドを楽しむことが出来ます。

心地よい装着感

・人間工学に基づいた体にフィットする装着感

背中から肩、鎖骨のラインに沿ったアーチ形状とインナークッションにより、長時間の使用やラフな姿勢でも快適かつ安定した装着感を実現します。

・ライフスタイルにマッチするデザイン

リビング空間に馴染むライトグレーで、シーンや服装を選ばず使用できます。また、肩にのせるスタイルで周囲の音が聞こえるため、使用中もご家族や友人との会話を楽しむことができます。肌に触れる内側には、汚れにくい加工を施したファブリック素材を採用。装着しながらも快適に操作ができるよう、わかりやすく大きな操作ボタンにしています。

 

快適に使う

・ワイヤレスで手軽に使える

スピーカーと送信機間は音が途切れにくく低遅延なワイヤレス伝送技術を採用。
また妨害や干渉にも強いため、視聴中にスピーカーを装着したままテレビから離れても使用することができ、動きや姿勢を気にすることなくお好きなスタイルで気軽にお楽しみいただけます。
送信機から約30mまで視聴が可能(直進見通し、スピーカー1台接続の場合)。

・TVとの接続も簡単

光デジタルケーブルまたは音声ケーブルでTVと送信機をつなぐだけで、簡単に接続ができます。

・スマートフォンとは有線で簡単接続

付属の専用オーディオケーブルを使えば、スマートフォンや携帯ゲーム機などのポータブル機器のオーディオ端子とつないで、動画や音楽をお楽しみいただくことも可能です。

・置くだけで簡単充電

場所をとらないコンパクトな充電台と送信機を付属。充電は充電台に置くだけで簡単に行えます。1回約3時間の充電で最大約7時間連続使用可能です。

・2台まで同時接続可能

1つの送信機に対してスピーカーは2台まで接続可能。夫婦や友人同士で楽しめます。
※ 2台使用する際は、本体を2つ購入する必要があります。スピーカーのみの販売はないようですね。

 

(参照:SONYストア商品ページ)

再入荷はいつ?予約はできる?

再入荷時期について

現在、生産が追いついてない状況です。

ソニーからの公式の発表では生産ができ次第の出荷となっているようです。

 

ということで今の所はっきりとした入荷時期がわからない状況となっています。

予約はできる?

予約に関しては、ソニーでも取り扱っているようですが予約しても生産でき次第の順番待ちということになります。

各サイトでも予約は取り扱っておりますが、状況は同じく生産待ちとなっています。

今すぐ欲しい方は定価よりも高い価格で購入する必要があります。

Amazon・楽天・メルカリなど各サイトでの販売相場を次で紹介していきます!

スポンサーリンク


Amazon・楽天・メルカリの価格相場は?

Amazon・楽天・メルカリなど各サイトでの価格相場を紹介します。

Amazon

Amazonでも定価での取り扱いはありますが、入荷待ちの状況。

今すぐ手に入れるにはプレミア価格がついた商品の購入になります。

 

2018年3月7日時点での販売状況は、

最低価格だと、43,000円+配送料

最高価格だと、46,800円+配送料

という状況になっています。

楽天

楽天では、現在すぐ手に入れられる商品がありませんでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SRS-WS1 ソニー ウェアラブルネックスピーカー SONY [SRSWS1]【返品種別A】
価格:26838円(税込、送料無料) (2018/3/7時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1 取り寄せ商品
価格:26870円(税込、送料無料) (2018/3/7時点)

 

どの商品も定価ですが、入荷待ちという状況です。

メルカリ

メルカリで出品されている中で最も多かった価格帯が16,000〜20,000円でした。

ですがその商品のどれもが約一ヶ月前に出費された商品でした。

最近出品されたものでは、

23,000円の商品が数時間で売り切れ。

30,000円の商品も出品当日に売り切れ。

中には定価の約3倍の75,000円で購入されている方もいました。

 

今後出品されるものに関しても、定価よりも高いプレミア価格での出品になりそうです。

さらには、出品後すぐ売り切れという状況が続くことが予想されます。

 

まとめ

アメトーク!の家電芸人で紹介され現在大人気でどこも売り切れ状態や定価の倍くらいのプレミア価格がついているソニーウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)について紹介してきました。

今後入荷時期など詳しいことがわかり次第また紹介したいと思います。

 

最後までありがとうございました☆

スポンサーリンク